• R/O
  • SSH
  • HTTPS

maskat: Commit


Commit MetaInfo

Révision133 (tree)
l'heure2009-03-12 13:08:23
Auteurkazatoh

Message de Log

不要なリソースを削除

Change Summary

  • delete: maskat-sample-ruby/trunk/readme-sample-RubyOnRails.txt
  • delete: maskat-sample-ruby/trunk/config/database.yml.sample

Modification

--- maskat-sample-ruby/trunk/readme-sample-RubyOnRails.txt (revision 132)
+++ maskat-sample-ruby/trunk/readme-sample-RubyOnRails.txt (nonexistent)
@@ -1,78 +0,0 @@
1-┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
2-┛
3-┛  sample-RubyOnRails-1.4.5v20070629
4-┛
5-┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
6-
7-[フォルダ構成]
8-・app … controllers、viewsなどを含むフォルダ
9-・public … RubyOnRailsサンプルコンテンツを含むフォルダ
10-・readme-sample-RubyOnRails.txt … このファイル
11-
12-[変更履歴]
13-2007-06-29 [v1.4.5]
14-
15-・demo_PHPの名称変更
16- 変更前:demo_RubyOnRails
17- 変更後:sample-RubyOnRails
18-
19-・ファイル・フォルダ構成変更
20- - contents配下にサンプルごとのフォルダを作成し、ファイルを移動しました
21-  imageフォルダ、javascriptフォルダは、サンプルのフォルダごとに作成しています
22- 例)addサンプルのフォルダ構成
23- add
24- │ add.html
25- │ add.xml
26- │ add_e.xml
27- │
28- └─javascript
29-    add.js
30- - maskatフォルダを削除し、maskat配下のファイル・フォルダをパッケージ配下に移動
31- 変更後のフォルダ構成は以下の通りです
32- sample-RubyOnRails-1.4.5v20070629
33- ├─ app
34- ├─ components
35- ├─ config
36- ├─ db
37- ├─ doc
38- ├─ lib
39- ├─ public
40- ├─ script
41- ├─ test
42- ├─ vendor
43- ├─ Rakefile
44- ├─ README
45- └─ readme-sample-RubyOnRails.txt
46-・データバイディングデモ(以下、DBD)変更・サンプル追加
47- - 各GUIオブジェクトデモの選択形式をタブフォルダからメニューに変更しました
48- 以下のサンプルをDBDに統合しました
49- (以下、v1.4.4時の名称)
50- - codeLibExample
51- - googleMapExample
52- - iFrame
53- - tabIndex
54- - tree
55- 以下のサンプルをDBDに新規追加しました
56- - popup
57- - image
58- - menu
59- - tabFolder
60-
61-2007-05-18 [v1.4.4]
62-
63-・パッケージ名を変更
64-
65-2007-11-19 [v1.4.0]
66-
67-・JSファイル統一に対応
68-
69-2006-11-30 [v1.2.2]
70-
71-・全ての定義ファイル、htmlファイルをUTF-8に統一
72-
73-2006-11-09 [v1.2.1]
74-
75-・初版
76-
77-┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
78-Copyright(c) 2007 マスカット Project.
Deleted: svn:executable
## -1 +0,0 ##
-*
\ No newline at end of property
Afficher sur ancien navigateur de dépôt.