Télécharger la liste

Sponsored link

Description du projet

Projectの概要

JSPカスタムタグをベースとした、Webアプリケーションフレームワークです。
SQLの知識さえあれば、データのCRUD操作をメインとした業務システムが 簡単に構築することができます。

このフレームワークは、村田機械株式会社の基幹システムを構築するために 開発され、全ての基幹システムは、これを利用して構築し、稼動しています。

(基本機能)
・ユーザー管理         ・認証・アクセス制御
・多言語対応          ・Excel入出力機能
・ガントチャート表示、編集機能 ・定型帳票作成、発行機能
・定型メール送信機能      ・データベース定義管理機能
・バッチ処理機能

各種詳細情報及びドキュメントについては、openGion@Websiteを参照して下さい。


Java を含む標章は、米国 Sun Microsystems, Inc.の商標であり、同社のJava ブランドの技術を使用した製品を指します。
Excel は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
コンテンツ中に記載された社名および製品名は、すべて各社の商標または登録商標です。

Système requise

System requirement is not defined

Livrée : 2015-01-09 14:04
opengion 5.8.3.0 (4 files Cacher)

Notes de release

5.8.3.0 (2015/01/09) URLConnectの属性セット対応 URLConnectでヘッダ等指定のためにsetRequestPropertyの値を指定できるようにします。 例えばJSON形式でPOSTする場合は通常"Content-Type", "application/json"を指定します。 fukurou.util.URLConnect#setRequestProperty( final String keys, final String vals ) fukurou.util.URLConnect#getConnection() default.js#ogPopup サイズ指定にpxを付ける処理、BulkSetのように同一カラムが複数ある場合の処理を対応します。 (Ver.6.1.0.0での対応の取り込み) jsp/common/default.js

5.8.2.3 (2014/12/27) USEREDIT.xxx追加 {@xxx.yyy}で取得できる値に、{@USEREDIT.guikey}を追加しておきます。 指定の画面IDよりユーザの利用している標準Edit名を取得します。 hayabusa.taglib.CommonTagSupport#getUserEditInfo( final String guikey ) hayabusa.taglib.CommonTagSupport#getReservedValue( final String key )

5.8.2.2 (2014/12/19) インストール用SQLのXML出力修正 install用のXML出力で、パッケージ等のCreate文が正しく作成できていないため、修正します。 又、DBSRC_OUTのXML出力時に特定文字をエスケープするようにし、さらにPACKAGE BODYのファイルは _BODY付の別ファイルに出力するようにします。 fukurou.util.StringUtil#xmlFilter( final String input ) plugin.table.TableFilter_SBSRC_OUT#execute() plugin.table.TableFilter_SBSRC_OUT#makeHeadLine( final int[] clmNo,final String[] data )

5.8.2.1 (2014/12/13) 外部のURLトークン付与機能 Linkタグでプラグインを利用したURLトークン付与機能を追加します。 hayabusa/htmlのCreateTokenインタフェイスを介して、与えたURLにトークン(リクエスト引数)を追加します。 もしくはAタグそのものを書き換えてJavaScriptのコードを出力する等の処理を行います。 linkタグのextTokenName属性でプラグイン名を指定します。プラグインはplugin/tokenにCreateToken_xxxで追加して下さい。 サンプルとしてCreateToken_URLCheckを作成しています。 hayabusa.html.CreateToken 新規作成 hayabusa.html.AbstractCreateToken 新規作成 hayabusa.html.ViewLink_LINK#clear() hayabusa.html.ViewLink_LINK#setDBTableModel( final DBTableModel tbl ) hayabusa.html.ViewLink_LINK#getMarkerString( final int row,final int clm,final String value ) hayabusa.taglib.linkTag#setExtToken( final String name ) hayabusa.taglib.linkTag#doEndTag() plugin.token.CreateToken_URLCheck 新規作成

Changelog

No Changelogs