MIDIデータ作成・編集用ライブラリ『MIDIDataライブラリ2.7』リリース
2012-09-30 16:25 (by kuzu)

『MIDIDataライブラリ』は、フリーでオープンソースの、MIDIデータ作成・編集用ライブラリです。このライブラリは、MIDIデータの作成・スタンダードMIDI ファイル(*.mid)入出力(SMFフォーマット0/1/2)、Cherryシーケンスファイル(*.chy)入出力、MIDICSVファイル(*.csv)入出力、MIDIトラックの作成・追加・変更・削除、MIDIイベント(メタイベント・システムエクスクルーシブイベントを含む)の作成・追加・変更・削除など、 MIDIデータのあらゆる要素に迅速にアクセスする関数を提供しています。

このヴァージョンでは、次の点を改良しました。
・TPQNベースの分解能の有効範囲を1~32767[TPQN]とし、960[TPQN]より高い分解能のMIDIデータも取り扱えるようにしました。しかし依然として960[TPQN]を超えるMIDIデータの作成・編集は推奨しません。
・テンポの有効範囲を1~60000000[μsec/4分音符]としました。
・MIDIDATA_LoadFromBinaryで、フォーマット、トラック数、タイムベースのチェックに関するバグを修正しました。
・MIDIDATA_LoadFromSMFで、フォーマット、トラック数、タイムベースのチェックに関するバグを修正しました。
・MIDIDATA_LoadFromCherryで、フォーマット、トラック数、タイムベースのチェックに関するバグを修正しました。
・MIDIDATA_LoadFromMIDICSVで、フォーマット、トラック数、タイムベースのチェックに関するバグを修正しました。

詳しくはhttp://openmidiproject.sourceforge.jp/index.htmlをご覧ください。

OpenMIDIProject project news list