Comment installer 【discontinue development 】SetucoCMS

本プロジェクトは2016/03/09に解散いたしました。応援ありがとうございました。

現在は開発およびサポートを終了しています。

過去のバージョンのご利用は自己責任でお願いいたします。


データベースの準備

  1. MySQL 5.xをインストールしてください。
  2. MySQLに、ユーザーを作成してください。(例 ユーザー名:setucocms、パスワード:setucocms)
  3. MySQLに、データベースを作成してください。データベース名はsetucocmsがお勧めです。
  4. 作成したユーザーに、作成したデータベースの全権限を与えてください。

SetucoCMSのインストール

  1. ダウンロードページ( http://sourceforge.jhttp://osdn.jp/projects/setucocms/releases/を入手してください。
  2. 任意の場所に解凍してください。
  3. 解凍した中にできるpublicディレクトリを、!DocumentRootに設定してください。READMEにhttpDocumentRootalHost設定例が記載されています。
  4. publicディレクトリ内にある.htaccess.sampleをコピーし、.htaccessを作ってください。内容の編集は基本的に不要です。
  5. application/configs ディレクトリ内にある application.ini.sample をコピーし、application.ini を作ってください。
  6. application.iniファイルの内容を次のように編集してください。
    1. resources.db.params.username = "oooooooo" ⇒ "oooooooo"を作成したMySQLユーザーの名前に変えてください。
    2. resources.db.params.password = "xxxxxxxx" ⇒ "xxxxxxxx"を作成したMySQLユーザーのパスワードに変えてください。
    3. resources.db.params.dbname = "setucocms" ⇒ "setucocms"を作成したMySQLのデータベース名に変えてください。(違う名前のデータベースを作成した場合)
  7. 作成したMySQLユーザーでMySQLにログインし、データベースsetucocms上でsqlディレクトリにあるinitialize_tables.sqlのSQLを実行してください。
  8. ブラウザで、設定したDocumentRootにアクセスしてくDocumentRoot理側ページです。
  9. 管理側ページのログインIDは"admin"で、初期パスワードは"password"です。ログイン後、直ちにトップ>マイアカウントの編集からパスワードを変更してください。