News of Atomic Resolution Holography Analysis Tools (Photoelectron holography and X-ray fluorescence holography) RSS

2010-10-12

2010-10-12 11:47 (by sp8matusita)

画像のリスト(Series of images)に対して、、目標画像(Target image) に対するRoot Mean Square Error(RMSE)を計算し、グラフ化できるようにしました。
Ver 2.1.29 では上記にBUGがあったため、FIXしました。
Ver 2.1.29はダウンロードリストから削除。

2010-10-10

2010-10-10 12:01 (by sp8matusita)

画像のリスト(Series of images)に対して、、目標画像(Target image) に対するRoot Mean Square(RMS)を計算し、グラフ化できるようにしました。

2010-07-05

2010-07-05 08:23 (by sp8matusita)

Load IGOR Textのバグフィックス、
ScanLineupImage(選択領域のイメージを並べる)の機能拡をしました。

2010-05-14

2010-05-14 17:08 (by sp8matusita)

さTMSP: Spattern Matrixで幾つかのバリエーションを生成できるようにした。
SPEA-MEM: 収束時のパラメーターを追加

2010-03-29

2010-03-29 10:54 (by sp8matusita)

Printout image for atomic image 機能を追加
SPEA-MEM, TMSP 新しい再構成アルゴリズムのテストコードを作成。
BUG FIX: Rotation Symmetryで、NSmoothの設定できない件を修正。
BUG FIX: SPEA-MEM:SAVE LSCRIPTのバグを修正
BUG FIX: SPEA-MEM: Limited (Montrer plus...)

2010-02-20

2010-02-20 20:40 (by sp8matusita)

Rotate で中心が0.5dotずれる点を修正。
Rotation symmetry の機能を追加。
Blur for Scattering Pattern 機能を追加。

2010-02-13

2010-02-13 15:10 (by sp8matusita)

画像合成(Composition)機能を追加しました。

2010-02-11

2010-02-11 19:44 (by sp8matusita)

SPEA-MEMにて、並進対称性のサポートを増やしました。体心立方、六方晶などを追加しました。

2010-02-01

2010-02-01 14:55 (by sp8matusita)


○Operate by Imageの操作にChange Negative value をつけた。この機能は、Operate by Imageの計算の後、負になっているピクセルがあると、これを指定した値に変換する。引き算で、負になってしまったピクセルの値を0にするなどの使い方ができる。

2010-01-17

2010-01-17 21:16 (by sp8matusita)

○TMSP Clusterで、表面がうまく作れない場合がある件を修正。
○Convert Spherical mapで、浮動小数点エラーが出る場合があるのを修正。

Archive par année
2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015