News of Atomic Resolution Holography Analysis Tools (Photoelectron holography and X-ray fluorescence holography) RSS

2011-11-24

2011-11-24 10:40 (by sp8matusita)

Updates
Holography/SPEA-MEM
Add Function: Save as igor volume data.

OneImage/Image operation
Add Function: Matrix Multiplication.

2011-09-28

2011-09-28 18:44 (by sp8matusita)

TMSP2のバグ修正。2つめ以降のクラスターの計算ができなくなっていた件の修正。併せて、このバグが入っているバージョンのDLを停止しました。

2011-08-29

2011-08-29 21:54 (by sp8matusita)

EditSeriesOfImages/Change ALL X by Objectの機能が使えないBUGがあったので修正。

ConvertSphericalMap 複数の画像に対して行えるようになった。
 球面マップで 0.5度のずれが生じる場合の修正。
 EC_MAPの変換誤差による問題点を修正。

TMSP 球 (Montrer plus...)

2011-05-30

2011-05-30 19:50 (by sp8matusita)

SeriesOfImages/Differentialを追加。これで画像間の差分画像を計算できるようになった。
DIANA SCREEN: Eye guideとして、菊池バンドライクな線を引く部分のプログラムの改良。

2011-05-20

2011-05-20 17:04 (by sp8matusita)

TMSPのバグFIX。
 計算は問題ないが、ロードルーチンに不具合があった。そのほか細かい修正をした。
OneImage/Printout image for spherical mapの機能は、
Holography/Printout image
の機能に統合しました。

2011-05-19

2011-05-19 11:51 (by sp8matusita)

TMSPの散乱計算ルーチンにBUGが紛れ込んでいたので、一時公開を停止します。
それよりも古いバージョンでは、安定動作しますのでこちらをご利用ください。

2011-05-14

2011-05-14 15:59 (by sp8matusita)

TMSP: 大きな散乱関数を読み込めるように修正。
SPEA-EL: スケーリング値などを修正。
File Open SES/ Open Tiff: インポート命令を追加。

2011-01-22

2011-01-22 09:28 (by sp8matusita)

画像を基底画像の合成として、その合成係数を求める機能を追加。
SES R4000のテキストデータを読み込みルーチンを追加。

2011-01-11

2011-01-11 14:37 (by sp8matusita)

TmCoCaの機能追加などを行いました。

○TMSP Clusterについて
- クラスター生成時に特定の原子サイトを削除できるようになりました。
○TMSPについて
- Xaポテンシャルを使った原子のポテンシャル関数が使えるようになりました。計算も高速化しました。
(Montrer plus...)
Archive par année
2009 / 2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015