• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: Listed des commits


RSS
Révision l'heure Auteur
r9036 2020-11-22 00:12:40 zmatsuo

Releaseビルド時にデバグ出力が出ないようにした

r9035 2020-11-22 00:12:27 zmatsuo

64bitビルド時にttxsshのホスト名エディットボックスで CTRL+k の動作がおかしかったので修正

- 関数名 SetEditboxSubclass() を SetEditboxEmacsKeybind() に変更した
- C-b/C-f(カーソルを1文字前/後ろ)でサロゲートペアに対応
- エディットボックスかコンボボックスかを自動で判別するようにした
- ttxssh のログイン履歴を Unicode 対応とした
- teraterm.ini が Unicode で保存していあるとき有効

r9034 2020-11-21 23:59:32 zmatsuo

cmakeビルド時、鬼車 6.9.6 にアップデート

MFT to: 4-stable

r9033 2020-11-21 23:52:34 zmatsuo

cmakeビルド時、鬼車 6.9.6 にアップデート

(cherry picked from commit 5c8df9801679b49d1b27b0e6251b41b8b4fb55d4)

r9032 2020-11-21 00:40:24 nmaya

ユーザの目に見えるところに著作権が表記されている箇所を記述

MFT: r8955

r9031 2020-11-21 00:06:24 nmaya

鬼車 6.9.6 にアップデート

#40720 は close する

r9030 2020-11-21 00:06:13 nmaya

鬼車 6.9.6 にアップデート

#40720 は close する

r9029 2020-11-20 23:02:38 nmaya

オプション記号 $lt; に対する $gt; の数を合わせた。

MFT: r8610

r9028 2020-11-16 04:58:44 doda

端末横幅の最大値を1000に増やした

Ticket: #39925

暫定対応。

r9027 2020-11-16 04:44:40 doda

mark_url_line_w()でのループ回数に上限を設けた

Ticket: #40967

URL表示でハングアップする事への暫定対応。

r9026 2020-11-04 00:23:42 zmatsuo

文字コード関連のスクリプトを teraterm/unicode に移動

r9025 2020-11-04 00:21:40 zmatsuo

move character code related script

r9024 2020-11-03 22:57:13 zmatsuo

cJSON.c を VS 2008 でビルドできるよう修正

- r8959 と同じ方法でとりあえず回避

MFT: r9023

r9023 2020-11-02 23:40:00 zmatsuo

cJSON.c を VS 2008 でビルドできるよう修正

- r8959 と同じ方法でとりあえず回避

r9022 2020-11-02 00:42:03 zmatsuo

common/ttftypes.h を削除

r9021 2020-11-02 00:41:48 zmatsuo

ttpfile/ttfile_proto.cpp 削除

r9020 2020-11-02 00:41:34 zmatsuo

filesys.cpp で定義しているグローバル変数 FSend をファイル内変数へ変更

- FileSnedIsSending() を追加
- filesys_proto.cpp から利用

r9019 2020-11-02 00:41:19 zmatsuo

ttftypes.h への依存を減らした

- 不要な ttftypes.h の include を削除
- logダイアログのタイトルを filesys_log.cpp へ移動
- FILEDLG_TRANS_TITLE_LOGのデフォルト値
- ファイル送信ダイアログのタイトルを sendfiledlg.cpp へ移動
- FILEDLG_TRANS_TITLE_SENDFILEのデフォルト値

r9018 2020-11-02 00:41:02 zmatsuo

ProtoFlagを TComVar から filesys_proto.cpp へ移動

r9017 2020-11-02 00:40:44 zmatsuo

使用しないプロジェクトファイル等を削除

r9016 2020-11-02 00:40:32 zmatsuo

ファイル選択ダイアログを Unicode 化

- 通信プロトコルの各モジュール内のファイル名のエンコードはUTF-8
- ファイル名をダイアログに表示するときは SetDlgProtoFileName() を使用する
- ファイル名を扱う関数は UTF-8 で扱う
- GetRecievePath()
- GetNextFname()
- SetDlgProtoFileName()
- 各プロトコルでファイルを送信するときのファイル名はwchar_t型に変更 filesys.h
- マクロからのファイル名指定も Unicode 対応となった

r9015 2020-11-02 00:40:16 zmatsuo

ダイアログキャプション文字列をUnicode化

- デフォルトダイアログ文字列を ttftypes.h から filesys_proto.h, bplus.h へ移動

r9014 2020-11-02 00:40:01 zmatsuo

GetRecievePath() を TFileVarProto に追加

r9013 2020-11-02 00:39:44 zmatsuo

GetNextFname() を TFileVarProto のメンバーにした

r9012 2020-11-02 00:39:25 zmatsuo

GetNextFname() の仕様を変更

- ファイル名のポインタを返すようにした
- 従来は TFileVarProto 内の FullName が更新
- 更新できたとき TRUE が返る
- TFileVarProto 構造体のメンバ FullName を削除
- 各プロトコルファイルの構造体に FullName を追加

r9011 2020-11-02 00:39:08 zmatsuo

ファイル名を扱う関数の引数に const を追加

r9010 2020-11-02 00:38:55 zmatsuo

FTSetTimeOut() を TFileVarProto に追加

r9009 2020-11-02 00:38:33 zmatsuo

FTCreateFile() を各モジュールへ移動

r9008 2020-11-02 00:38:17 zmatsuo

送受信ファイル名変換を行う関数を追加

- 内部ではファイル名はUTF-8
- 送受信ファイル名はANSIまたはUTF-8になると思われる
- 送信用ファイル名変換
- GetSendFilename()
- 受信用ファイル名変換
- GetRecieveFilename()

r9007 2020-11-02 00:38:00 zmatsuo

ファイル関連を分離

- filesys_io.h 追加
- ファイルに関連するインターフェイス
- プロトコル関連のファイルioはこのインターフェイスを使用する
- filesys_win32.c,h を Windows ファイル関連として分離
- ANSI, UTF-8 を切り替えられる

Afficher sur ancien navigateur de dépôt.