Liste des projets simples Logiciel Télécharger Carte

353 projects in result set
Dernière Mise à Jour: 2014-05-29 00:02

MeshLab

MeshLabは、メッシュ処理システムです。大容量の構造化されていない3次元三角形メッシュ(主に3次元スキャナで取得したメッシュ)を編集、クリーニング、フィルタリング、レンダリングするシステムです。システムのメッシュ処理タスクは、gpl VCG library(vcg.sf.net)に依存しています。

Statut de développement: 6 - Mature
Utilisateurs cibles: Engineering, Manufacturing, Science/Research
Langage de programmation: C++
Interface utilisateur: OpenGL, Qt
Dernière Mise à Jour: 2010-09-24 20:43

sksinghiitk

sms (学校管理システム)

(Traduction automatique)
Environnement de base de données: MySQL
Statut de développement: Planification
Utilisateurs cibles: Développeurs, Engineering
Langage naturel: English, Hindi
Système d'exploitation: Linux, Windows XP
Langage de programmation: Java, JavaScript, PHP
Interface utilisateur: Win32 (MS Windows)
Dernière Mise à Jour: 2018-02-05 00:35

PCB to Gcode

pcb2gcode は、両方片面および両面基板の完全なサポートを提供する分離ルーティング、プリント基板の穴あけ用コマンド ライン ツールです。詳細については、http://sourceforge.net/apps/mediawiki/pcb2gcode/を参照してください。

(Traduction automatique)
Dernière Mise à Jour: 2018-09-05 02:53

TWiki Enterprise Collaboration Platform

400 以上の拡張子を持つエンタープライズ コラボレーション プラットフォーム。プログラミングのスキルがなくてもユーザーは web アプリケーションを作成することができます。50,000 の中小企業、多くのフォーチュン 500 企業と数百万人 TWiki、ページの数十万のインストールで使用します。オープン ソース TWiki の http://twiki.org/を参照してください。TWiki コミュニティは職場のための最高のコラボレーション プラットフォームの構築に取り組んでいます。我々 は参加を取得にご招待 !Http://bit.ly/twGetInv での詳細。

(Traduction automatique)
Dernière Mise à Jour: 2012-02-18 02:02

Note Cruncher

コンソール メモ帳番号とどめの一撃になります計算高速でシンプルなまだフードの下で十分な機能を持つ。オンになっているログには、あなたのセッション - オンザフライ プログラムの開いているインスタンスからを記録できます。

(Traduction automatique)
Statut de développement: 4 - Beta
Utilisateurs cibles: Éducation, Engineering
Système d'exploitation: Linux, Windows XP
Langage de programmation: C
Dernière Mise à Jour: 2019-10-12 15:40

Dead Deer 2.7

3Dモデラー、3Dゲームメーカー、3Dデモメーカー。ゲームをモデル化し、作成するための強力なツール。

Dernière Mise à Jour: 2016-04-14 23:34

FreeMind Japanese Localization

Freemind日本語化のための情報共有場所

(議論のための訳語対照表wikiをおき、revisionの異なるResource_ja.propertiesをアップロードするなど)

ここはFreeMindの訳語ファイルの置き場所です。
FreeMindのプログラムは下記URLをご参照くださ...

Statut de développement: 6 - Mature
Langage naturel: Japanese
Système d'exploitation: MacOS, Linux, Windows
Langage de programmation: Java
Register Date: 2008-05-09 00:21
Dernière Mise à Jour: 2011-08-03 15:57

Cut Micro

この小さなプログラムは、長方形に切断する際の最適な形状を計算します。木材、ガラス、鉄鋼、その他の材料を切断する場合に使用できます。

Dernière Mise à Jour: 2012-04-03 04:01

fft-z

高速フーリエ変換 (FFT) のマルチ CPU (RAM) のストレス テストします。システムの物理および論理プロセッサについて詳細な情報が表示されます。速度をテストするための含まれている CPU ベンチマーク機能。自動的に利用し、すべての CPU コアをテストします。

(Traduction automatique)
Dernière Mise à Jour: 2015-04-28 03:34

LibrePlan

LibrePlan は、プロジェクトを立案・進捗のチェック・管理するための共同作業用ツールです。そして、すべてのユーザに豊富なユーザインターフェースを備えるデスクトップを提供します。すべてのチームメンバーが、計画立案に参加できるので、リアルタイムに計画を作成することが可能です。

LbrePlan はオープンソースであるため、ダウンロード・インストールおよびカスタマイズすることも自由にできます。

特長
*オープンソース
*共同作業が可能、かつウェブベースのソフトウェア
*マルチプロジェクト対応
*リアルタイムな計画立案
*他のメンバーと共同作業が可能
*統合ツール

役立つリンク
*ホームページ: http://www.libreplan.com/
*オンラインのデモ: http://demo.libreplan.org/
*質問: http://ask.libreplan.org/
*バグ情報: http://bugs.libreplan.org/
*IRCチャネル: http://webchat.freenode.net/?channels=#libreplan
*開発 wiki: http://wiki.libreplan.org/
*メーリングリスト: http://sourceforge.net/p/libreplan/mailman/
*ソースコード: http://github.com/Igalia/libreplan

Dernière Mise à Jour: 2017-01-21 06:55

Cantera

Canteraは、化学反応速度、熱力学、輸送プロセスといった問題のためのオブジェクト指向のソフトウェアスイートです。Matlab, Python, C++, Fortranを使用しています。

Dernière Mise à Jour: 2013-02-13 16:23

Evolutility - CRUD framework for ASP.net

Evolutility は、重い物を持ち上げるデータベース CRUD のための軽量フレームワークです。Web の一般的な UI と、統合されたマイクロ ORM、Evolutility、手コーディングなし完全 CRUD のためのフレームワーク (など) を提供します。それと、手コーディングの HTML、Javascript、CSS、SQL、および c# または VB.net ではなくメタデータ XML (またはデータベース) を定義して CRUD web アプリケーションやプロの見ている管理ページを構築できます。ASP.NET と sql Server または [/projects/freshmeat_mysql/ MySQL] の

(Traduction automatique)
Dernière Mise à Jour: 2019-09-28 03:44

QP actor frameworks and QM modeling tool

これは、組み込みシステム用の RTOS のようなイベント駆動のフレームワークで、並列動作する UML ステートマシンを C や C++ 言語でプログラムできます。ARM 7/9/Cortex-M3、AVR、MSP430、C28x、M16C、H8、PIC18、PIC24、8051、HC08 などの MCU、およびLinux、Win32、RTOS に対応した開発キット。

APES

APES is a simulation suite for highly resolved physical simulations (mainly fluid dynamics) on massively parallel computing systems. It is based on octree meshes and their partitioning with a space-filling curve for distributed execution with the Message Passing Interface (MPI).

The suite covers all necessary tools from mesh generation (seeder) to post-processing (harvesting) and includes a Discontinuous Galerkin (ateles) and a Lattice-Boltzmann (musubi) solver within in this infrastructure. APES is available as open-source but there are various open-source licenses involved for different parts of the code. A large fraction is released under the terms of the ISC license.

The APES solvers have shown good scalability on hundreds of thousands of cores and runs on a wide range of different architectures from IBMs BlueGene to NEC SX vector systems.

The core library treelm is released under the two-clause BSD-license. The Aotus library, which is used for the user interface of the tools in the APES suite is released under the terms of the MIT license, and third party code included for convenience includes: GPL for coco, which is small program used for preprocessing the Fortran source code, BSD for waf that is used as a build tool, a modified BSD for extractions of LAPACK code, a custom license by Reiji Suda for FXTPACK, which states the following:

Anyone can use FXTPACK in any software, and anyone can modify the
source files.

When you publish your software that uses FXTPACK or its modification,
please mention that FXTPACK developed by Reiji Suda is used, in the
documentation.

When you publish your paper of your research that uses FXTPACK,
please refer the paper [R. Suda, M. Takami, "A Fast Spherical Harmonics
Transform Algorithm", Math. Comp., 71-238, Apr. 2002, pp.703--715]
(and [R. SUda, "Fast Spherical Harmonic Transform Algorithm based on·
Generalized Fast Multiple Method", RIMS Kokyuroku vol 1606,
pp. 18-29, Jun. 2008, RIMS, Kyoto University]).

FXTPACK is only used as an optional feature in polynomial handling for the discontinuous Galerkin solver, another alternative is offered by the FFTW, but that library is not included in the source distribution.