Tags
Aucun tag

Frequently used words (click to add to your profile)

javaandroidc++linuxc#objective-ccocoa誰得qtrubybathyscaphegamepythonphpguiwindowsc翻訳omegattwitterframeworkbtronarduinovb.net計画中(planning stage)directxpreviewertestゲームエンジンdom

最近の作業部屋活動履歴

2017-07-28

最近のWikiの更新 (Recent Changes)

No changes on this wiki.

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

mplus_bitmap_fonts test

  • R/O
  • R/O (HTTP)
  • R/W (SSH)
  • R/W (HTTPS)
Fork

mplus_bitmap_fonts の CVS からのコンバートのテスト

Release Files

No download files.

Recent Commits

Révisionl'heureAuteurMessage: RSS
191b69502015-12-01 10:26:44coz*** empty log message ***
e3f566df2010-09-21 20:11:17coz*** empty log message ***
fff6cf912006-06-05 02:33:31coz*** empty log message ***
478ed5102005-08-21 16:43:31coz*** empty log message ***
63feddcb2005-04-15 22:14:19coz*** empty log message ***
6783e3132005-04-14 20:14:50coz*** empty log message ***
914ff4322005-04-09 19:28:28coz*** empty log message ***
20f9665b2005-04-08 21:53:36coz*** empty log message ***
a6e26f842005-03-30 21:36:58coz*** empty log message ***
4323dba72005-03-14 19:58:07coz*** empty log message ***
-
M+ BITMAP FONTS            Copyright 2002-2005  COZ <coz@users.osdn.jp>
-

README




M+ BITMAP FONTS はシンプルで可読性の高いデザインを目標として制作された、
X Window System 用のビットマップフォントセットです。
第二水準漢字まで揃った日本語フォントも含めて Free License で公開しています。

高性能 PC や Scalable フォントと Antialias 機能の一般化で、OS を問わずに
滑らかで美しいフォント表示が身近になり、このようなビットマップフォントの需要は
失われつつあるようにも思われますが、グラフィック処理の遅い PC やディスプレイ
解像度の低い携帯端末・携帯電話における必要性、さまざまな理由で滲みのない
クリアなフォントを選択する方々の存在などを信じつつ改良を続けています。




添付のシェルスクリプト install_mplus_fonts によって、
以下のフォントがインストールされます("---" 以下は使用可能な省略フォント名)。


□ 日本語フォント

・ -mplus-gothic-medium-r-normal--10-100-75-75-c-100-jisx0208.1983-0、
   -mplus-gothic-bold-r-normal--10-100-75-75-c-100-jisx0208.1983-0、
   -mplus-gothic-medium-r-normal--12-120-75-75-c-120-jisx0208.1983-0、
   -mplus-gothic-bold-r-normal--12-120-75-75-c-120-jisx0208.1983-0
   jisx0208.1990-0 フォントに未対応のプログラム用に alias 設定しています。

・ mplus-gothic(10、12 ドット)
   ---
   mplus_j10r
   mplus_j10r-jisx 
   mplus_j10r-iso
   mplus_j10b
   mplus_j10b-jisx
   mplus_j10b-iso
   mplus_j12r
   mplus_f12r-jisx
   mplus_f12r-iso
   mplus_j12b
   mplus_f12b-jisx 
   mplus_f12b-iso

・ mplus-goth_p(10、12 ドット)
   上記 mplus-gothic フォントの欧文文字部分を proportional 化しています。
   -
   mplus_h10r-jisx
   mplus_h10r-iso
   mplus_h10b-jisx
   mplus_h10b-iso 
   mplus_h12r-jisx
   mplus_h12r-iso
   mplus_h12b-jisx
   mplus_h12b-iso


□ 欧文フォント

・ mplus-fxd(10、12 ドット)
   fixed の代替フォントとして制作しました。
   -
   mplus_f10r
   mplus_f10r-euro *1
   mplus_f12r
   mplus_f12r-euro *1
   mplus_f10b
   mplus_f10b-euro *1
   mplus_f12b
   mplus_f12b-euro *1

・ mplus-hlv(10、12 ドット)
   helvetica の代替フォントとして制作しました。
   -
   mplus_h10r
   mplus_h10r-euro *1
   mplus_h12r
   mplus_h12r-euro *1
   mplus_h10b
   mplus_h10b-euro *1
   mplus_h12b
   mplus_h12b-euro *1

・ mplus-hlvw(10、12 ドット)
   上記 mplus-hlv の mplus_h12r のみ字間設定を 1 ドット拡げ、
   高解像度ディスプレイなどで小さく表示された時の可読性を高めました。
   -
   mplus_h12rw
   mplus_h12rw-euro *1
 
・ mplus-sys(10 ドット)
   ウインドウタイトル、メニューなどの表示用に制作しました。
   -
   mplus_s10r 
   mplus_s10r-euro *1 
   mplus_s10b
   mplus_s10b-euro *1

・ mplus-qub(6 ドット)
   6 ドットの極小フォント。
   -
   mplus_q06r
   mplus_q06r-euro *1

   *1 Euro 文字セット(iso8859-15)


□ M+ カーソル

・ mplus_cursors.bdf
   初期設定のままのインストールスクリプトからはインストールされませんので、
   ご利用の場合は INSTALL_J をご覧ください。




□ CVS 開発版の入手方法

$ cvs -d:pserver:anonymous@cvs.osdn.jp:/cvsroot/mplus-fonts login
として login すると、

CVS password:
と聞かれますが、何も入力しないで Enter キーを押してください。その後に

$ cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.osdn.jp:/cvsroot/mplus-fonts \
  co mplus_bitmap_fonts
とすることで、最新版の mplus_bitmap_fonts ディレクトリが転送されます。
以降、mplus_bitmap_fonts ディレクトリ内(README_J ファイルなどと同じ階層)で

$ cvs update -dP
とすれば、その時点での最新版と同期させることができます。
同期後はインストールスクリプトを再実行してください。




その他、最新情報は下記 URL をご覧ください。

M+ BITMAP FONTS
http://mplus-fonts.osdn.jp/mplus-bitmap-fonts/index.html



M+ FONTS

日本語アウトラインフォント M+ FONTS の制作を開始しました。
完成にはまだまだ時間がかかりますが、試用版の公開も行っていますので
ぜひご覧ください。

http://mplus-fonts.osdn.jp/index.html

Latest updated Tickets

No tickets

About Chamber Wiki

Welcome to OSDN Wiki system. Here is your chamber Wiki space.

Check Wiki Guide (English) to refer syntax and functions.