Frequently used words (click to add to your profile)

javaandroidc++linuxc#objective-ccocoa誰得qtrubypythonwindowsphpgamebathyscaphegui翻訳comegattwitterframeworkbtronvb.net計画中(planning stage)testdomarduinodirectxpreviewerゲームエンジン

最近の作業部屋活動履歴

2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

最近のWikiの更新 (Recent Changes)

2019-03-04
2019-03-02
2019-03-01

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

イベント

はじめに Frame イベント ユーザ入力イベント イベントの停止 タイマーイベント
Stage イベント カスタムイベント

はじめに

イベントは応答処理および対話型アプリケーションの作成を可能にするための中心的な仕組みです。

イベントを送信するすべてのクラスは EventDispatcher からクラスを継承します。イベントの対象はリスナー関数とオプションのデータ値です。イベントが送信されると、登録されている関数が呼び出されます。 オプション扱いのデータ値が与えられたならば、リスナー関数の呼び出す時に第一引数として使用されます。

Gideros においてイベントは二つの種類に大別できます: システムにより作成される内蔵イベント (例えば ENTER_FRAME イベント、タッチイベント、タイマーイベントなど)、利用者により作成できるカスタムイベントです。イベントの種類により内蔵イベントは複数の対象 (例えば ENTER_FRAME イベント、タッチイベントなど) へ配信可能、または単一対象に送信することができます(例えば Timer イベント)。


Copyright(C)GiderosMobile.com / Japanese translation by. isVowel

利用条件は Gideros のライセンスに従うものとします。