• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

Commit

Tags
Aucun tag

Frequently used words (click to add to your profile)

javaandroidc++linuxc#objective-ccocoa誰得qtrubypythonwindowsphpgamebathyscaphegui翻訳comegattwitterframeworkbtronvb.net計画中(planning stage)testdomarduinodirectxpreviewerゲームエンジン

love2d wiki (日本語版) の翻訳者向け作業引き継ぎ用資料の整備


Commit MetaInfo

Révision77fc1d07c9b5492e11a52d0cc4340f009e7355c1 (tree)
l'heure2020-06-15 12:53:27
Auteurmegumi_engines <megumi_engines@user...>
Commitermegumi_engines

Message de Log

用語集の更新

Change Summary

Modification

--- a/wiki/OmegaT/_glossary/glossary.txt
+++ b/wiki/OmegaT/_glossary/glossary.txt
@@ -1,11 +1,15 @@
1++ 以降 or later の略記法です。
12 2 同士
23 2d 2d 二次元
3-Callback コールバック ある条件を満たしたときに自動的に呼び出される関数。実装方法は無名関数、クラスインスタンスなどを使う。
4-Callback function コールバック関数
5-Canonical name 正規名 カノニカルネーム
6-Complexity 複雑性 計算量、複雑度、集合体
4+AST 抽象構文木 (AST)
5+Address family アドレスファミリ
6+Breaking changes 破壊的変更
7+C code C コード
8+Conjugate of complex number 共役複素数
9+Connect 接続する
710 Create 作成 作る、生成
811 Declaration 宣言
12+Default デフォルト
913 Deprecated 廃止
1014 Deprecated 廃止予定
1115 Description Description
@@ -17,15 +21,33 @@ Document ドキュメント
1721 Encodes エンコード
1822 Erik エリック 【人名】
1923 Filepath ファイルパス
24+Foreign 外部
2025 Gets 取得
2126 Glob グロブ
27+Group by: 分類:
28+HTML export HTML エクスポート
29+IPv4 IPv4
30+IPv6 IPv6
2231 Image Image Image オブジェクト
32+Import インポート
2333 Index インデックス 索引、番号、識別子
34+Index インデックス
35+Initialize 初期化する
36+JS backend JS バックエンド
2437 JavaScript JavaScript
2538 Levenshtein distance レーベンシュタイン距離
39+Leverage 活用
2640 Load ロード ファイルなどから値やデータを読み込む動作を指します。以前は「読み込み」としていました。
41+Logical operator 論理演算子
42+Manual マニュアル
2743 Model モデル
44+Multiplicative inverse 逆数
45+Nintendo Switch Nintendo Switch
2846 O'Leary オライリー 【人名】オライリー、オレーリー、オレアリー、オリーリ 【参考】O'Leary - Wikipedia : https://en.wikipedia.org/wiki/O%27Leary
47+Operator 演算子
48+POSIX POSIX
49+Pragmas プラグマ
50+Project プロジェクト
2951 Provide 実現
3052 Provide 実装
3153 Provide 提供
@@ -34,12 +56,15 @@ Provide 用意
3456 Provide 装備
3557 Provides 取得
3658 RST RST RST = reStructuredText (軽量マークアップ言語の一種)
59+Ring Ring
3760 Runtime type information 実行時型情報
38-Sound サウンド 音声データのことを指します。
61+Stack Trace Profiler スタックトレースプロファイラ
62+Standard library 標準ライブラリ
3963 Syntax sugar シンタックスシュガー
4064 Third-party サードパーティ 一般に原作者以外の製作者のことを指します。
41-Usage 用法
42-Wrapper ラッパー
65+a が
66+a の
67+a は
4368 accept 使用可能
4469 accept 受け付け
4570 accidental 不慮の
@@ -53,6 +78,7 @@ also としても
5378 also にも
5479 also また
5580 also も
81+always 使われる
5682 always 常に
5783 always 必ず
5884 amulet amulet
@@ -68,61 +94,91 @@ any すべて
6894 any なにか
6995 any 一切
7096 any 任意
97+app アプリケーション
7198 appear 現れる
7299 appear 表示する
73100 appear 見える
74101 append アペンド
75102 append 追加
103+application アプリケーション
104+architecture アーキテクチャ
76105 archive アーカイブ
77106 are は
107+argument アーギュメント
108+argument 引数
78109 arithmetic 算術
79110 array アレイ
80111 array 配列 アレイ、アレー
81112 array 配列
82113 as a として
83114 aspect 様相 「その状態になる」ことを指すため、直訳ではなく「なります」でいいです。
115+assignment operator 代入演算子
84116 attempt しようとする
85117 available 利用可能
86118 backend バックエンド
119+backing image buffer 裏イメージバッファ
120+base ベース
121+base object 基底オブジェクト
87122 base64 Base64
123+batch file バッチファイル
88124 before 以前
89125 before 前
90126 benchmarks ベンチマーク 性能測定結果
127+binary package バイナリパッケージ
91128 block ブロック
92129 block 区間
93130 block 文節
94131 block 段落
95132 block scope ブロックスコープ
133+boilerplate ボイラープレート
96134 bool ブール
97135 break out 中断
98136 break out 打ち切り
99137 break out 抜け出す
100138 break out 脱出
139+broadcast address ブロードキャストアドレス
101140 browser ウェブ・ブラウザ
102141 browser ブラウザ
103142 buffer バッファ
143+build ビルドする
104144 by で
105145 by により
106146 call 呼び出し
147+callback コールバック ある条件を満たしたときに自動的に呼び出される関数。実装方法は無名関数、クラスインスタンスなどを使う。
148+callback function コールバック関数
107149 called 呼び出す
150+calling process 呼び出しプロセス
108151 can する
109152 can そうなる
110153 can できる
154+can be 指定可能
111155 can be of 指定する
156+canonical name 正規名 カノニカルネーム
157+change 変更
112158 channel チャンネル
113159 character 文字
160+check 調べる
114161 checksum チェックサム
115162 clipboard クリップボード
116163 closest appropriate 近似最適化 元々は「最も近い適切な~」と訳出していました。closest optimization の和製類義語ではあります。
117164 code コード
165+code snippet コードスニペット
118166 coloured 色付き 着色など。
119167 column 列 ≪数学≫行列の縦方向
120168 column 桁 ≪情報≫列、桁、縦列、カラム
121169 column 桁 ≪文書≫n文字目の位置 (横方向)
170+command line コマンドライン
171+command line option コマンドラインオプション
172+command line switch コマンドラインスイッチ
122173 comment コメント
174+compile コンパイル
175+compile コンパイルする
176+completion 入力補完
123177 complex number 複素数
178+complexity 複雑性 計算量、複雑度、集合体
124179 component コンポーネント (ベクトルの)成分、要素、構成要素
125180 compute 求める
181+compute 算出する
126182 computing 計算 演算
127183 concatenation 連結
128184 condition evaluate 条件評価
@@ -130,30 +186,41 @@ configuration コンフィギュレーション
130186 configuration コンフィグレーション
131187 configuration 構成
132188 configuration 設定
189+configuration file コンフィギュレーション・ファイル
133190 console コンソール
134191 construct 構築
135192 containing 構成
193+contains あります
136194 contains ある これもそうですが「含む」と訳すのは翻訳初心者だけです (一時期はやった「有する」もダメです)。ちゃんと語の「機能と内容」そして「文脈の意味」を考て訳語を当てましょう。
195+contains 収録
196+contains 実装
197+contains 搭載
198+contains 記録
137199 contents 内容
138200 convert 変換
201+convert 変換する
139202 convert 運用
140203 converted 変換される
141204 converting 変換する
142205 converting 連携
206+coroutine コルーチン
143207 corresponding 一致する
144208 corresponding 対応する
145209 corresponding 相当する
146210 country code 国番号
147211 coutry 国 country の誤字
212+covered 扱う
148213 crash クラッシュ
149214 crash 異常終了
150215 creating 作成
216+cross compilation クロスコンパイル
151217 current 現在
152218 current column 現在の列
153219 current column 現在の桁
154220 current line 現在の行
155221 currently 今のところ
156222 custom カスタム
223+custom shader カスタム・シェーダ
157224 cycle サイクル
158225 cycle 周期
159226 cycle 循環
@@ -163,6 +230,7 @@ dash ハイフン
163230 data データ
164231 data structure データ構造
165232 databases データベース
233+decoder デコーダ
166234 decoder デコーダー
167235 default デフォルト 引数などの値が指定されていないときに暗黙の了解で行われる挙動や処理のことを指します。以前の訳では「標準値」「既定値」「省略値」と訳出していましたが、デフォルトへ統一します。
168236 default デフォルト
@@ -179,19 +247,28 @@ delta デルタ
179247 dependency graph 依存性グラフ
180248 dependency graph 依存関係図
181249 dependency graph 従属グラフ
250+deserialization デシリアライゼーション
182251 design デザイン
183252 design 仕様書
184253 design 設計
185254 detect 検出
186255 determine 判断 判定、決定
187256 dimensions 寸法 大きさ、サイズ
257+directory structure ディレクトリ構造
258+disable 無効
259+disable 禁止
188260 display 表示
189261 distance 距離
262+distribution ディストリビューション
263+do the following こういう風にする
264+do the following この様にします
190265 document ドキュメント
191266 document 取扱説明書
192267 document 書類
193268 document 資料
194269 documentation ドキュメンテーション
270+documentation generation ドキュメント生成ツール
271+don't need to 不要
195272 e.g. 例えば
196273 edit distance 編集距離
197274 effect 作用
@@ -204,7 +281,10 @@ effective 実効
204281 effective 有効
205282 empty 空 無、虚空
206283 empty 空の
284+encoder エンコーダ
207285 encoder エンコーダー
286+encourage 推奨
287+encouraged 奨励
208288 end 最後
209289 end 最終
210290 end 末尾
@@ -213,13 +293,19 @@ equal 等しい
213293 equal 等価
214294 equal 等号
215295 error エラー
296+especially 特に
216297 every frame 毎フレーム →1コマごとに~、
217298 example 用例
299+experimental 実験的な
300+explicitly 明示的に
218301 exponent 指数
219302 export エクスポート プログラムの書き出し
303+features 機能
220304 field フィールド
221305 file ファイル
306+file descriptor ファイルディスクリプタ
222307 file name ファイル名
308+file pointer ファイルポインタ
223309 filter mode フィルターモード
224310 first 先頭
225311 first 始まり
@@ -237,8 +323,13 @@ for のために
237323 for 対して
238324 for 用に
239325 for example など たとえば~→など。超意訳ですが。
326+for instance 例えば
327+for instance 実例として
240328 for more detail 詳細情報
329+foreign command 外部コマンド
241330 format specifier 書式指定子
331+fragment フラグメント
332+fragment 断片
242333 frame コマ
243334 frame フレーム
244335 framebuffer フレームバッファ
@@ -246,6 +337,7 @@ full 完全
246337 function 関数
247338 fused 融合 合体、結合 → fused mode
248339 fused mode 結合型実行形式 LOVEのバイナリに .love ファイルを結合した実行ファイル形式。ヒューズ化モード、融合化状態、合体モード。あとで正しい訳語を決めます。
340+future stream Future ストリーム
249341 game ゲーム
250342 geometry ジオメトリ 形状
251343 given 与えられた
@@ -256,22 +348,31 @@ global 大域
256348 good idea 得策 名案、良案、良い考え
257349 graphics グラフィックス
258350 handle ハンドル
351+handling 処理
352+hardware ハードウェア
259353 hash ハッシュ
260354 heap ヒープ
261355 height 高さ
262356 helper 補助 手助けとなる、介助、お手伝い、支援
263357 here ここでは
264358 here こちら
359+here こちらで
265360 here ココだ
361+how often 何回
266362 how to use 使いかた ~の読みかた
363+hyperbolic cosecant 双曲線余割
364+hyperbolic cotangent 双曲線余接
365+hyperbolic tangent 双曲線正接
267366 icon アイコン
268367 identical 同じ 同一値
368+identical 同じ
269369 if の場合
270370 if もし
271371 image イメージ 画像データのことを指します。
272372 image イメージ
273373 image 画像
274374 implements 実装
375+importing インポートする
275376 in pixels ピクセル単位
276377 in seconds 秒単位で
277378 index インデックス
@@ -280,18 +381,27 @@ initialize 初期化
280381 input インプット
281382 input 入力
282383 install インストール
384+installation インストール
385+instead of ではなく
283386 integer 整数
387+interaction 協調
284388 interaction 相互作用
285389 interaction 連携
286390 interactive mode インタラクティブモード 対話型実行方式
391+intersection 共通集合
287392 introduction はじめに
288393 introduction 概要
394+inverse hyperbolic cosecant 逆双曲線余割
395+inverse hyperbolic cotangent 逆双曲線余接
396+iterator イテレーター
289397 key キー
290398 key-value キー値
291399 keyboard キーボード
292400 language 言語
401+later 後に
293402 leaderboard リーダーボード
294403 length of an array 配列長
404+let statement let ステートメント
295405 lexicographical order 辞書式順序
296406 like と同じ
297407 like など
@@ -310,11 +420,13 @@ list リスト
310420 local ローカル
311421 local variable ローカル変数
312422 local variable 局所変数
423+location 格納先
313424 logging ロギング
314425 logging ログの取得
315426 logging ログを残す
316427 logical 論理
317428 loop ループ
429+loopback address ループバックアドレス
318430 lower case 小文字
319431 lua lua
320432 macro マクロ
@@ -322,15 +434,20 @@ made 作る
322434 made 生じる
323435 magnifying 拡大
324436 main メイン
437+mangle 修飾する
325438 manual マニュアル
326439 manual 取扱説明書
327440 map マップ
441+mapped address 射影アドレス
442+markup マークアップ
328443 match 一致
329444 meaningful 意味がある
330445 meaningful value 有意値
331446 memory メモリ
447+memory leak メモリ・リーク
332448 message メッセージ
333449 message digest size メッセージダイジェスト長
450+message passing メッセージ・パッシング
334451 minifying 縮小
335452 missing 失われた
336453 missing 存在しない
@@ -338,10 +455,10 @@ missing 見つからない
338455 mobile device モバイル機器 携帯電話、PDA、ノートPC、ハンドヘルドPC、あるいはスマートフォン、タブレットなど携行に適した形状・重量・稼働時間を重視して設計された小型の電子計算機の一種。
339456 model モデル
340457 module モジュール 総体としてのソフトウェアを機能や用途別に再利用可能な部品として分割したもの。
341-module モジュール
342458 modulo モジュロ
343459 modulo 剰余
344460 mouse マウス
461+much-anticipated 大変待ち望まれた
345462 multi-line 複数行
346463 multi-sampled antialiasing マルチサンプリング・アンチエイリアシング
347464 must してください
@@ -355,9 +472,12 @@ my 自作
355472 name 名
356473 name 名前
357474 naming 命名
475+natural log 自然対数
476+need 必要
358477 new 新しい
359478 new 新規 新しい
360479 new 新規
480+node ノード
361481 not ではない
362482 not equal 不等価
363483 not equal 不等号
@@ -367,14 +487,17 @@ note 注意点
367487 note 補足
368488 now いま
369489 now 現在
490+null-terminated NULL 終端
370491 number 数値
371492 number 数字
372493 number 番号
373494 object オブジェクト
495+obtain 得る
374496 on で
375497 on の上に
376498 on the 上に
377499 on the 存在する
500+on the top of に加えて
378501 once 一度に
379502 once 一括
380503 one ひとつ
@@ -383,17 +506,21 @@ only に限り
383506 only のみ
384507 only 唯一
385508 only 専用
509+open arrays 無蓋配列
386510 openarray 無蓋配列 openarray のこと。 Dephi言語ではオープン配列、ほかの言語では可変長配列を指す。「無蓋」の出典は「ニューセンチュリー英和辞典」より。
387511 operator 演算子
512+option オプション
388513 or あるいは
389514 or か
390515 or または
391516 other その他
392517 other それ以外
518+other など
393519 other 外部
394520 overlay オーバーレイ
395521 overlay 重ね合わせ overlay
396522 overload オーバーロード
523+overload オーバーロードされる
397524 overload 上乗せ
398525 overload 上書き
399526 overload 入れ替え
@@ -406,35 +533,49 @@ overload 排他利用
406533 overload 換装
407534 overload 異議語
408535 overwrite 上書き オーバーライト。「書き換え」と意訳した方が自然かもしれないときがあります。
536+overwrite 上書き
537+overwrite 書き換え
538+package manager パッケージマネージャ
539+parameter パラメータ
409540 part 節
541+patricia パトリシア
410542 pattern パターン
411543 pixel ピクセル
412544 pixel 画素
545+platform プラットフォーム
413546 platform プラットホーム
414547 platforms プラットフォーム
415548 player 遊戯者 スポーツやゲームなどに参加する者。
416549 player プレイヤー 音楽や動画などの再生装置または機構。 audio - : オーディオプレイヤー
417550 player 自機 スクリーン上に表示されたユーザが操作可能なオブジェクト (動物、ロボット、機械、手札など)
418-polar coordinates 極座標
551+polar coordinate 極座標
419552 possibly 利用可能ならば
420553 possibly 参照可能であれば
421554 possibly 可能であれば
422555 possibly 可能ならば
423556 possibly 場合により
557+post-processing ポスト・プロセッシング
558+post-processing 後処理
424559 power supply パワーサプライ
425560 power supply 電源供給
426561 preferred 推奨
427562 prefix 接頭辞
428563 prefix 文頭
564+present があれば
565+present 存在する
429566 prevent 防ぐ
430567 preventing 禁止
431568 preventing 防止
569+primary purpose 主な用途
432570 primer 入門
433571 print 出力
434572 print 印字
435573 print 結果
436574 print 表示
437575 procedure types プロシージャ型
576+profiling プロファイリング
577+program プログラム
578+projection matrix 射影行列
438579 provide あります 「提供しています」と訳出してしまうと、くどい上に機械翻訳っぽくてダサくなります。ちゃんと文脈から意味を読み取って適切な訳語を当てましょう。つまり、そんな訳語はやめましょう。
439580 provided ある
440581 provided 使える
@@ -444,6 +585,8 @@ quick 手短
444585 raised になる
445586 raised 発生する
446587 raised 起きる
588+rational 有理数
589+rational number 有理数
447590 raw 物理
448591 raw 生の
449592 read 読み取る
@@ -452,6 +595,11 @@ real リアル
452595 real 実際の
453596 reference リファレンス
454597 relational 関係
598+release リリース
599+release 公開
600+release 正式な製品版の納入前
601+release 発売
602+release 発表
455603 remove 削除
456604 remove 取り除く
457605 remove 除去
@@ -459,13 +607,18 @@ render 描画
459607 rendering レンダリング
460608 represent 形式
461609 represent 表現
610+represent 表記する
462611 representation 形式 表現
612+representation 形式
463613 resource リソース 主に計算機で使用できるメモリやディスク容量などを指します。資源とも呼ばれています。
464614 resource リソース
465615 result 結果
616+retrieve 取得する
466617 return 返します
618+ring buffer リングバッファ
467619 row 行
468620 run 実行
621+saving セーブ
469622 scene graph シーングラフ
470623 scope スコープ
471624 scope 有効範囲
@@ -481,19 +634,31 @@ see 見よ
481634 server サーバ
482635 set 設定する
483636 setting 設定する
637+shader シェーダー
638+shorthand 省略表現
484639 should be してください
485640 should be すべきである
641+should be にしてください
486642 single line 一行
487643 size サイズ 寸法や容量を意味します。 Image ~ : 画像寸法、 File ~ : ファイル容量
488644 socket ソケット
489645 some ある 「一部」や「あるもの」など意味があります。通常、日本語へ翻訳するときは省略します。
646+sound サウンド 音声データのことを指します。
647+source ソース
648+source file ソースファイル
649+sparse bit set 疎ビット集合
490650 special 専用
491651 special 特別
492652 specific representation 言語仕様 specific は「仕様」です。また representationは「表現。転じて何を表すか→プログラミング言語 Lua」といった超意訳です。以前は「明確な記述法」と訳していました。
653+specify 指定
654+sprite spec スプライト・スペック
655+squared distance 平方距離
493656 standard 標準
494657 start 基数
495658 start 始まる
496659 start 開始
660+startup 起動開始時間
661+stat structure stat 構造体
497662 statement ステートメント
498663 statement 命令文
499664 stencil test ステンシルテスト
@@ -503,10 +668,12 @@ stencil 型抜き
503668 stencil 型紙
504669 string 文字列
505670 structure 構造
671+stuff 要素
506672 submit 申請
507673 subset サブセット
508674 subset 部分集合
509675 successfully 成功
676+suggestions 選択候補
510677 support サポート
511678 support 実装
512679 support 対応
@@ -514,29 +681,46 @@ support 機能
514681 supported サポート
515682 supported 動作
516683 supported 機能
684+symbol シンボル
517685 syntactic sugar シンタックスシュガー 糖衣構文
518686 syntax 文法
519687 syntax 記法
520688 system システム
521689 table テーブル
522690 tabulator タブ
691+takes one を扱う 対象が明確化されているときは数を省いてかまわない
692+target ターゲットにする
523693 text テキスト
694+texture coordinate テクスチャ座標
695+these これらの
696+thing もの
524697 this この
698+this これは
525699 thread スレッド
526700 thread pool スレッドプール
527701 time タイム
528702 time 時間
703+timestamp タイムスタンプ
529704 to/from 相互
705+trace トレース
706+trait トレイト
707+translate node 変換ノード
530708 transparent 透過
531709 tree representing ツリー構造 represent(ing)が何を指しているのか考えること。
532710 triggered 起動された trigger の過去形。作動、発動。以前は発生と訳していました。
711+two 双方の
533712 type 型
534713 undefined 未定義
535714 underlying 基底
536715 underlying 基本的な
537716 underlying 潜在的な
538717 underlying 隠されている
718+unfortunately 残念なことに
719+union 和集合
720+unused 使わない
721+unused 未使用
539722 upper case 大文字
723+usage 用法
540724 used 使われる
541725 used 使用される
542726 used by 採用
@@ -546,103 +730,64 @@ using の使い方
546730 using の用法
547731 using を使うと
548732 using を用いる
733+utilities ユーティリティ
549734 value 値
735+var var
550736 variable 変数
737+version version バージョン、第~版
551738 version バージョン
739+vertex バーテックス
740+vertex 頂点
552741 virtual gamepad 仮想ゲームパッド
553742 volatile 揮発性
743+want to したい
744+want to をしたい
745+want to を望む
746+want to を求める
554747 what follow この記事は
748+when とき
749+when 場合
750+when 時
555751 width 幅 ~の幅。横方向の長さ。
556-width 幅
557752 will だろう
558753 will である
559754 will be one of の中から選ばれます
560755 window ウィンドウ
561756 wordwrap ワードラップ
562757 work 動作
758+wrapper ラッパー
759+wrapping mode ラッピングモード
563760 wrapping properties ラッピングプロパティ
564761 written 記述
762+yield 生成する
565763 you あなた
566764 you ここでは
567765 you 自分 相手を指す言葉であるが、必ずしも人物に限らない。
568-don't need to 不要
569-contains 記録
570-contains 収録
571-contains 実装
572-contains 搭載
573-This これは
574-present があれば
575-present 存在する
576-overwrite 書き換え
577-overwrite 上書き
578-later 後に
579-module モジュール
580-change 変更
581-thing もの
582-stuff 要素
583-other など
584-argument 引数
585-引数 アーギュメント
586766 your liking お好きなように
587767 your liking 望がまま
588-takes one を扱う 対象が明確化されているときは数を省いてかまわない
589-for instance 例えば
590-for instance 実例として
591-want to したい
592-want to を望む
593-want to を求める
594-want to をしたい
595-do the following こういう風にする
596-do the following この様にします
597-need 必要
598-unused 未使用
599-unused 使わない
600-encourage 推奨
601-encouraged 奨励
602-when とき
603-when 場合
604-release 発表
605-when 時
606-release 発売
607-release 公開
608-release リリース
609-release 正式な製品版の納入前
610-startup 起動開始時間
611-disable 無効
612-disable 禁止
613-especially 特に
614-base ベース
615-Saving セーブ
616-can be 指定可能
617-Compile コンパイル
618-node ノード
619-shader シェーダー
620-fragment フラグメント
621-fragment 断片
622-vertex バーテックス
623-vertex 頂点
624-program プログラム
625-a の
626-a が
627-a は
628-source ソース
629-should be すべきである
630-should be にしてください
631-version version バージョン、第~版
632-+ 以降 or later の略記法です。
633-option オプション
634-app アプリケーション
635-specify 指定
636-These これらの
637-Project プロジェクト
638-always 使われる
639-HTML export HTML エクスポート
640-sprite spec スプライト・スペック
641-texture coordinate テクスチャ座標
642-projection matrix projection matrix
643-projection matrix 射影行列
644-wrapping mode ラッピングモード
645-post-processing ポスト・プロセッシング
646-post-processing 後処理
647-shorthand 省略表現
648-backing image buffer 裏イメージバッファ
768+all things 全種
769+Superclass 上位型
770+Superclass スーパークラス
771+can be できる
772+drawn 描画される
773+abstract type 抽象型
774+directly 直接
775+Subtypes 下位型
776+outline 中抜き
777+outline アウトライン
778+filled 塗り潰し
779+Control 制御
780+Control コントロール
781+drawn 描画する
782+shape 図形
783+shapes シェイプ
784+constant 定数
785+draw 描く
786+linear interpolation 線形補間法 一次補間法、リニア補間法
787+Scale スケール
788+Scale 尺度
789+nearest neighbor interpolation 最近接補間法 隣接補完法
790+filter フィルタ
791+maximum 最大
792+amount of 量 ~の量
793+Maximum amount of 最大使用量
--- a/wiki/OmegaT/love.graphics/omegat/last_entry.properties
+++ b/wiki/OmegaT/love.graphics/omegat/last_entry.properties
@@ -1,4 +1,4 @@
1-#Mon Jun 01 12:13:51 JST 2020
2-LAST_ENTRY_FILE=Drawable.txt
3-LAST_ENTRY_SRC={{\#set\:Since\=000}}
4-LAST_ENTRY_NUMBER=1317
1+#Fri Jun 12 17:54:25 JST 2020
2+LAST_ENTRY_FILE=Framebuffer_setWrap.txt
3+LAST_ENTRY_SRC=This function sets the way the edges of a Framebuffer are treated if it is scaled or rotated.
4+LAST_ENTRY_NUMBER=1801
--- a/wiki/OmegaT/love.graphics/omegat/project_save.tmx
+++ b/wiki/OmegaT/love.graphics/omegat/project_save.tmx
@@ -3228,6 +3228,14 @@ especially は省く。</note>
32283228 </tu>
32293229 <tu>
32303230 <tuv lang="EN-US">
3231+ <seg>Font:setFilter( min, mag, anisotropy )</seg>
3232+ </tuv>
3233+ <tuv lang="JA" changeid="isVowel" changedate="20200612T080805Z" creationid="isVowel" creationdate="20200612T080805Z">
3234+ <seg>Font:setFilter( min, mag, anisotropy )</seg>
3235+ </tuv>
3236+ </tu>
3237+ <tu>
3238+ <tuv lang="EN-US">
32313239 <seg>For most blend modes to work correctly with this alpha mode, the colors of a drawn object need to have had their RGB values multiplied by their alpha values at some point previously ("premultiplied alpha").</seg>
32323240 </tuv>
32333241 <tuv lang="JA" changeid="isVowel" changedate="20200507T113543Z" creationid="isVowel" creationdate="20200507T101410Z">
@@ -3236,6 +3244,14 @@ especially は省く。</note>
32363244 </tu>
32373245 <tu>
32383246 <tuv lang="EN-US">
3247+ <seg>Framebuffer:setWrap( horiz, vert )</seg>
3248+ </tuv>
3249+ <tuv lang="JA" changeid="isVowel" changedate="20200612T085054Z" creationid="isVowel" creationdate="20200612T085054Z">
3250+ <seg>Framebuffer:setWrap( horiz, vert )</seg>
3251+ </tuv>
3252+ </tu>
3253+ <tu>
3254+ <tuv lang="EN-US">
32393255 <seg>Gets the [[FilterMode|filter mode]] of the [[Canvas]].</seg>
32403256 </tuv>
32413257 <tuv lang="JA" changeid="isVowel" changedate="20200503T201643Z" creationid="isVowel" creationdate="20200503T201643Z">
@@ -3554,6 +3570,14 @@ especially は省く。</note>
35543570 </tu>
35553571 <tu>
35563572 <tuv lang="EN-US">
3573+ <seg>Sets the wrapping properties of a Framebuffer.</seg>
3574+ </tuv>
3575+ <tuv lang="JA" changeid="isVowel" changedate="20200612T085039Z" creationid="isVowel" creationdate="20200612T085039Z">
3576+ <seg>Framebuffer. のラッピングプロパティを設定します。</seg>
3577+ </tuv>
3578+ </tu>
3579+ <tu>
3580+ <tuv lang="EN-US">
35573581 <seg>Sets the wrapping properties of an Image.</seg>
35583582 </tuv>
35593583 <tuv lang="JA" changeid="isVowel" changedate="20200503T191037Z" creationid="isVowel" creationdate="20200503T191037Z">
@@ -5336,6 +5360,14 @@ especially は省く。</note>
53365360 </tu>
53375361 <tu>
53385362 <tuv lang="EN-US">
5363+ <seg>{{#set:Description=Sets the wrapping properties of a Framebuffer.}}</seg>
5364+ </tuv>
5365+ <tuv lang="JA" changeid="isVowel" changedate="20200612T085204Z" creationid="isVowel" creationdate="20200612T085204Z">
5366+ <seg>{{#set:Description=Framebuffer. のラッピングプロパティを設定します。}}</seg>
5367+ </tuv>
5368+ </tu>
5369+ <tu>
5370+ <tuv lang="EN-US">
53395371 <seg>{{#set:Description=Sets the wrapping properties of an Image.}}</seg>
53405372 </tuv>
53415373 <tuv lang="JA" changeid="isVowel" changedate="20200503T191758Z" creationid="isVowel" creationdate="20200503T191758Z">
--- a/wiki/OmegaT/love.graphics/omegat/project_stats.txt
+++ b/wiki/OmegaT/love.graphics/omegat/project_stats.txt
@@ -1,11 +1,11 @@
1-20/06/01 12:13
1+20/06/12 17:54
22 プロジェクトの翻訳状況
33
44 分節数 単語数 文字数(空白を除く) 文字数(空白を含む) ファイル数
55 合計: 14261 71402 482484 536664 413
6-未翻訳: 4345 39388 237723 270764 382
6+未翻訳: 4341 39363 237557 270579 382
77 繰り返しを除いた: 5310 46873 294484 330890 413
8-繰り返しを除いた未翻訳: 3355 33307 201630 229738 382
8+繰り返しを除いた未翻訳: 3351 33282 201464 229553 382
99
1010
1111 ファイルごとの翻訳状況:
@@ -67,13 +67,13 @@ Font_getWidth.txt 18 3 6
6767 Font_getWrap.txt 35 5 16 5 183 40 131 40 1200 256 794 256 1328 291 877 291
6868 Font_hasGlyphs.txt 37 5 14 5 158 36 121 36 1140 245 792 245 1256 279 874 279
6969 Font_setFallbacks.txt 24 8 11 8 150 110 127 110 904 576 700 576 1029 676 807 676
70-Font_setFilter.txt 20 3 6 3 75 21 42 21 498 107 218 107 547 123 244 123
70+Font_setFilter.txt 20 2 6 2 75 16 42 16 498 73 218 73 547 85 244 85
7171 Font_setLineHeight.txt 20 5 8 5 74 42 54 42 482 216 307 216 535 249 344 249
7272 Framebuffer.txt 42 8 10 5 173 113 89 73 1295 602 631 418 1423 690 690 471
7373 Framebuffer_getImageData.txt 20 5 8 5 79 43 58 43 584 261 378 261 637 291 415 291
7474 Framebuffer_getWrap.txt 21 5 10 5 92 48 75 48 671 308 502 308 732 342 546 342
7575 Framebuffer_renderTo.txt 39 16 14 13 123 75 72 69 992 565 573 544 1069 614 619 590
76-Framebuffer_setWrap.txt 23 5 8 5 127 51 72 51 799 287 440 287 893 324 487 324
76+Framebuffer_setWrap.txt 23 2 8 2 127 31 72 31 799 155 440 155 893 177 487 177
7777 GraphicsFeature.txt 57 41 47 41 601 564 581 564 4029 3704 3859 3704 4493 4146 4307 4146
7878 GraphicsLimit.txt 33 17 21 17 233 204 214 204 1641 1370 1478 1370 1828 1541 1651 1541
7979 Image.txt 38 4 8 4 94 25 46 25 858 155 352 155 916 174 377 174