• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

Listed des commits

Tags
Aucun tag

Frequently used words (click to add to your profile)

javaandroidc++linuxc#objective-ccocoa誰得qtrubybathyscaphegamewindowspythonphpguic翻訳omegattwitterframeworkbtronarduinovb.net計画中(planning stage)directxpreviewertestゲームエンジンdom

Unix 系のプログラムで使用される設定ファイルを読み込むためのC言語ライブラリ


RSS
Révision l'heure Auteur
cac32c0 master rel-1_6 2014-02-10 01:59:32 tsntsumi

設定ファイルに定数名を書けるようにした。

定数の名前と値の組み合わせは、ライブラリからは知る手段がないため、
文字列を値に変換するための関数を、設定項目のメンバとして指定できるようにした。

a4f3caa rel-1_5 2014-02-09 20:30:57 tsntsumi

真偽値の文字列を数値に変換できなかった場合のエラーコードを新設した。

RCErrorNumberFormat を使用していたが、RCErrorBoolValue として独立させた。

1d7ab7f 2014-02-09 20:18:40 tsntsumi

項目名の長さを管理するグローバル変数名を間違えていたので修正した。

2466cf9 2014-02-09 20:11:39 tsntsumi

真偽値を読み込む機能を追加した。

f346b35 rel-1_4 2014-02-05 00:31:31 tsntsumi

バグフィクス: シンタックスエラーなのにエラーを発生させていなかった。

「=」の前に項目名を指定していない場合と、「=」の後に値を指定していない場合。

304d3a5 2014-02-04 23:36:58 tsntsumi

バグフィクス: 項目名もしくは値の後ろに空白文字が現れずにデリミタが来た場合に正しく読み込めないバグをフィクスした。

725c573 2014-02-04 23:31:22 tsntsumi

テストケースを追加した。

4b90a2a 2014-02-04 23:29:56 tsntsumi

C++対応

C++プログラムとリンクできるように、extern "C" を追加した。

d632de5 2014-02-04 23:28:29 tsntsumi

MSVC 対応

Microsoft Visual Studio 2010 でコンパイルした時に警告が出ないようにした。

fefc85b 2014-02-04 22:10:46 tsntsumi

ドキュメントに型とメンバの対応表を追加した。

7e27af6 2014-02-04 22:04:19 tsntsumi

ドキュメントのスペルミスを修正した。

9e3bb8f rel-1_3 2014-02-01 17:26:43 tsntsumi

リビジョン番号を1.3に上げた。

8d472b3 2014-02-01 17:17:07 tsntsumi

int 型変数と size_t 型変数を比較していたため、両変数とも size_t にした。

30b25ff 2014-02-01 16:54:18 tsntsumi

Merge branch 'c89-support'

94e696f 2014-02-01 16:45:13 tsntsumi

C89 でコンパイルできるようにした。

35c4224 2014-02-01 16:41:41 tsntsumi

C89 でコンパイルできるようにした。

549fc9f 2014-02-01 16:32:14 tsntsumi

for ループカウンタ変数の定義をブロックの先頭で行うようにした。

C99 の拡張機能のため。

e463f83 2014-02-01 16:29:57 tsntsumi

ブロックの途中で変数を定義せずに、ブロックの先頭で定義するようにした。

C99 の拡張機能のため。

9060b09 2014-02-01 16:19:55 tsntsumi

enum リストの最後のカンマを取り除いた。

bcb38d8 2014-02-01 16:14:16 tsntsumi

inline キーワードのエラーを取り除いた。

GNU拡張の __inline__ を使用するようにした。

1263bd8 2014-02-01 16:06:44 tsntsumi

C89 規格に準拠する警告がでるようにオプションを変更。

警告は出てもエラーとならないように、-Werror オプションは外しておくことにした。

ed3aa42 2014-01-27 22:23:01 tsntsumi

スペルミスを訂正した。

0fd1799 2014-01-27 22:16:40 tsntsumi

バグフィクス: 引数の値を設定すべきところを、デフォルト値を設定していたのを修正。

6d4fd5b rel-1_2 2014-01-27 05:41:22 tsntsumi

検証関数サポート

設定ファイルから項目の値を読み込んだ時に、アプリケーションが定義した
検証関数を呼び出すようにした。検証関数によって値の有効範囲などを
検証することができる。検証関数の戻り値が false の場合、エラーが発生し、
項目の値にはデフォルト値が設定される。

5931958 rel-1_1 2014-01-23 00:07:57 tsntsumi

リビジョン番号を上げた。

4af68c8 2014-01-23 00:06:56 tsntsumi

コンパイルフラグに --std=c99 を追加した。

73704b4 2014-01-22 23:58:24 tsntsumi

繰り返し現れる重複した処理を関数に括りだした。

文字列の読み込みバッファとして使ったメモリ領域を、
読み込んだ文字列の長さで切り詰める処理を関数化した。

036428e 2014-01-22 23:39:01 tsntsumi

strdupのない環境のために同等関数 RCDuplicateString() を実装した。

strdupのない環境とは、 gcc --std=c99 などとして __STRICT_ANSI__ モードでコンパイルした場合などである。

f9c71de 2014-01-22 23:28:19 tsntsumi

メモリリークを解消するために free() を呼び出すようにした。

読み込んだ文字列を格納する際に、以前に格納されていた文字列を
free せずに上書きしていた。

352aba2 2014-01-22 23:19:31 tsntsumi

アプリケーションで指定したデフォルト値の文字列表現の変換結果を構造体に保存しておくようにした。

後からデフォルト値が必要になった時に利用できるようにするためである。
例えば、読み込んだ値の範囲チェックの結果、期待しない値であったため
デフォルト値を採用するような場合である。