Télécharger la liste

Description du projet

日本の学生(大人もいるかも。)が主に開発している、Linuxディストリビューションです。「scracherのためのlinux」という目標の元で、scratcherがよく利用するツールがインストール済みです。そしてmacosのような外観を備えています。Windowsからの移行を考慮し、Wineも導入済みです。

PINK CORP. https://scratch.mit.edu/studios/31428541/ ホームページ https://pink-os-the-os.jimdosite.com/ ようつべ https://www.youtube.com/@pinkos687 各パッケージのライセンス情報は /usr/share/doc/name/copyrightにあります。 ベース:できる限り最新のubuntu LTSバージョン(basix)

Q:nemuihitoはいくつ? A:中3です。 Q:ブログや動画配信サイトで紹介したい A:もちろんいいですよ。むしろどんどんやってください! Q:開発に参加したい A: メンバーリスト→開発に参加する→プロジェクト参加申請を行ってください。特に問題がなければ、採用されます。初心者でも構いませんよ〜 是非参加してください!(実を言うと、最近飽きてきたので技術を継承してとっとと辞めたいw だからといって、文書を書くことも面倒くさい)

Système requise

System requirement is not defined

Livrée : 2022-09-26 12:00
pinkos release pinkos-basix-xfce (9 files Cacher)

Notes de release

ベースであるBasix(ubuntu LTS)からの、高い安定性とハードウェア互換性、豊富なパッケージを含んだPinkOSの主力のエディションです。

Changelog

pinkos-basix6.01-xfce:初めてのリリース。インストーラーはcalamaresの予定で、wineのフロントエンドであるBottlesを導入する予定であった。しかし、サイズが大きくなりすぎてしまうので中止された。9/25

pinkos-basix6.01.1-xfce:Turbowarpがv1.6へ。xfce4環境が強化され、天気や検索がパネルからできるように。その他複数のパッケージの更新。4G超えてしまいそうなISOファイル。何か対策を練らなければならない...10/4

pinkos-basix6.01.2-xfce:確実に、今までで最高のリリース。当分新たなリリースはないでしょう。Turbowarpのリポジトリが追加され、更新が容易に。インストールされているパッケージを最適化し、ISOファイルのサイズを大幅に削減することを実現。UIも改善がされ、以前よりもリッチになりました。メニューはunity-desktopにも影響されました。wine7.19を導入済み。 10/22