From 18 Jan, 2021 0:00 UTC: All services will be temporary unavailable for maintenance

Mercurial remote repository 上での strip に対応しました
2019-12-03 16:43

プロジェクトで利用している Mercurual の リモートリポジトリ (OSDN サーバ側にあるリポジトリ)側でのStrip が行えるように 管理インタフェースに UI を用意しました。

プロジェクトのMercualリポジトリの管理画面に表示される リポジトリリストの個々のリポジトリに Strip というボタンが 表示されています。そのボタンを押して UI を表示して 対象の Revisionを指定することで Strip が実行されます。

複数人で作業している場合はトラブルの元にもなりますので十分 注意して利用してください。

OSDN Admin project news list