From 18 Jan, 2021 0:00 UTC: All services will be temporary unavailable for maintenance

Télécharger la liste

Description du projet

PostgreSQLとPacemakerを組み合わせた高可用ソリューション

Système requise

System requirement is not defined

Livrée : 2021-01-13 11:14
PG-REX12 2.0 (2 files Cacher)

Notes de release

PG-REX12 2.0 is released.

There are following updates in this version.

- Target OS version is Red Hat Enterprise Linux 8.1 to 8.2. Requires corresponding version of Red Hat Enterprise Linux High Availability Add-on.

- Changed recommended settings of password_encryption to scram-sha-256.

PostgreSQL12ベースの高可用ソリューションである PG-REX12 のバージョン 2.0 をリリースします。

PG-REX12 1.0 からの変更は以下のとおりです。

・対象のOSバージョンは Red Hat Enterprise Linux 8.1-8.2 です。 Red Hat Enterprise Linux High Availability Add-on はOSに対応のものを使用します。

・マニュアル内の推奨設定において password_encryption の設定値を scram-sha-256 に変更しています。

(PG-REX12よりNoSTONITH版は廃止されています。また、従来の環境定義書(Excelファイル)も廃止されており、同等の機能は pm_pcsgen に引き継がれています。詳細は同梱のマニュアルをご参照ください。)

Changelog

pg-rex12-2.0-2.tar.gz: Fixed the name of an included file.

pg-rex12-2.0-2.tar.gz: 含まれているファイルの名前の修正