Télécharger la liste

Description du projet

ChaKi(茶器)は、自然言語コーパスの構築、検索、および言語要素へのタグ付けをサポートするツール群です。

Livrée : 2008-10-06 18:25
旧版[ChaKi Legacy] 2.1.0 Build 201

Nom Taille Hachage Date Télécharger compter
chaki20080929.zip 3.67 MB 2008-10-06 18:25 39

Notes de release

Build201 ====================================================
以下の要望に対応しました。
zip展開後、インストールフォルダに直接上書きしてください。
* 複数コーパスの検索結果に対する2行表示切り替えも可能とする
* Filter条件をリセットするボタンがほしい
* Filter条件がセットされている(空でない)時に、一目でわかるようにしてほしい
* TreeEdit/Horizontal Modeで、ボックスの下に無駄な領域がある→詰める

Build200 ====================================================
現行ChaKiのバグ対応を行いました。対応点は以下の通りです。
* 2行表示に切り替え、タグ情報をretrieveし直した場合、
Queryパネルに表示されていた情報が消えてしまう。
→情報を残すようにしました。
* 2行表示切り替えにおける再検索や、Collocation/MI Scoreにおける
word frequency取得など、短いコマンドを多数連続してqbに投げたときに、
「Command Failed」や「Force Pipe Termination」などと表示され、実行できない。
→Vistaで起こるようです。一部APIの挙動とスレッドスケジューリングが
 変わったことによる問題であり、対応しました。
* オプション\\\\\\\"Confirm Before Closing\\\\\\\"を標準KWICドキュメントに対しても
指定できるようにしたい。
→Options/Generalで指定できるようになりました。
* 2行表示で再検索を行った後、TagEdit/TreeEditが実行できなくなる。
→単純なバグであり、修正しました。

Changelog

No Changelogs